スポーツ

  • 印刷
J1神戸の新ユニホームをお披露目した小川慶治朗(右)と小林成豪=ノエビアスタジアム神戸(撮影・笠原次郎)
拡大
J1神戸の新ユニホームをお披露目した小川慶治朗(右)と小林成豪=ノエビアスタジアム神戸(撮影・笠原次郎)
背面にラインが入った新ユニフォームを披露する小川慶治朗(右)と小林成豪(撮影・笠原次郎)
拡大
背面にラインが入った新ユニフォームを披露する小川慶治朗(右)と小林成豪(撮影・笠原次郎)

 J1神戸は29日、2017年シーズンのユニホームを発表した。今季採用したクラブカラーのクリムゾンレッド(深紅)と黒のストライプを継続し、背面には赤い蛍光色のラインを入れた。

 赤ラインは神戸の夜景を彩る「ポートタワー」をイメージした。新ユニホームに身を包んだFW小川慶治朗は「後ろのラインがいいと思う」と笑顔を見せた。11月中旬から販売予定。(伊藤大介)

VISSEL ニュース

天気(8月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 70%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ