スポーツ

  • 印刷

 J1神戸は6日、来季J2に降格する湘南からFW大槻周平(27)を完全移籍で獲得したと発表した。柏の元日本代表FW田中順也(29)の加入も正式に決まった。

 大槻は京都・福知山成美高-大院大出身。2012~16年に湘南でプレーし、J1では3季で通算73試合6得点だった。田中は14年からポルトガル1部スポルティングに在籍し、16年に柏に期限付き移籍で復帰していた。J1通算135試合38得点。

 また神戸は同日、MF松村亮(22)が2018年1月末までの期限付き移籍で、GK松沢香輝(24)が完全移籍で、いずれもJ2徳島に加入すると発表した。松村は16年のリーグ戦は6試合無得点に終わり、松沢は公式戦出場がなかった。

VISSEL ニュース

天気(11月25日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ