スポーツ

  • 印刷
記念撮影する井戸敏三兵庫県知事(左から2人目)とJ1ヴィッセル神戸のネルシーニョ監督(同3人目)ら=兵庫県庁
拡大
記念撮影する井戸敏三兵庫県知事(左から2人目)とJ1ヴィッセル神戸のネルシーニョ監督(同3人目)ら=兵庫県庁

 25日のサッカーJ1リーグ開幕を控え、ヴィッセル神戸のネルシーニョ監督(66)が14日、兵庫県の井戸敏三知事(71)を表敬訪問した。

 就任3年目のネルシーニョ監督は毎年、開幕前に県庁を訪問。不本意な結果に終わった過去2年は、知事から「12位じゃダメだからね」「いつもシーズン中盤に腰くだけ」と、辛口のエールを受けてきた。

 この日も知事は冒頭、大物外国人の移籍について「人材の確保がうまくいかなかったと報道されているけど…」と切り込んだ。同席したクラブ幹部はたじろいだが、ネルシーニョ監督は「非常にいい補強をしてもらった」とすかさずフォロー。「一年一年チームは成長している。戦力は一段階上がった」と充実ぶりを強調した。

 知事が「念願の、念願の優勝を期待したいね」と柔らかに応じると、ネルシーニョ監督は「今年は安心しました。2年連続で厳しい言葉を頂いたので」と安堵(あんど)の表情。会場は和やかな雰囲気に包まれ、知事は「それは厳しい成績だったから。ファンを代表して(の言葉だから)ね」と意図を明かした。(伊藤大介)

VISSEL ニュース

天気(5月25日)

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ