スポーツ

  • 印刷

 J1神戸は17日、東日本大震災から6年を迎える3月11日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で、仙台戦(ユアテックスタジアム仙台)の無料観戦会「パブリックビューイング」(PV)と東北復興支援のチャリティーサッカー教室を行うと発表した。

 阪神・淡路大震災の被災者とともに歩んできた神戸は、同じく大災害に見舞われた仙台と交流を深めてきた。被災地のクラブ同士の一戦で、午後4時のキックオフに合わせてPVを開催する。

 サッカー教室は小学3~6年200人対象で午後0時半~2時半、同スタジアム芝生広場である。コーチは元神戸の相馬崇人さん、朴康造さん、近藤岳登(FC大阪)、元INAC神戸の甲斐潤子さんら。参加費無料。会場で被災地への募金を呼び掛ける。

 応募はクラブホームページから。2月28日締め切り。応募多数の際は抽選。神戸サッカースクール事務局TEL078・991・7416(伊藤大介)

VISSEL ニュース

天気(6月28日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ