スポーツ

  • 印刷
ルーカス・ポドルスキ
拡大
ルーカス・ポドルスキ

 J1神戸は2日、元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキ(31)が、トルコ1部のガラタサライから完全移籍で加入すると発表した。神戸サイドは5月まで続くトルコリーグ終了後の夏を基本線としながらも、3月中の合流を求めて交渉している。

 関係者などによると、複数年契約で推定年俸は6億円。ワールドカップ(W杯)の2006年ドイツ大会で最優秀若手選手に輝き、14年ブラジル大会で優勝を経験したスター選手が神戸のピッチに立つ。

 182センチ、83キロ。左足の強烈なシュートが特長で、ドイツの名門バイエルン・ミュンヘンやイングランドの強豪アーセナルなどで活躍した。代表では通算129試合で48得点を挙げ、W杯には3大会連続で出場した。

 神戸は、昨季得点王のFWレアンドロ(32)が2月25日の開幕戦で全治6カ月の大けがを負った。大黒柱を失った神戸はポドルスキの早期加入を望んでいるものの、トルコリーグ戦後の来日となれば、日本の規定で公式戦の出場は7月からとなる。

 神戸の三木谷浩史会長(51)は「世界的なストライカーが加わることを大変うれしく思う。優勝を勝ち取るため、大いに活躍してくれることを期待している」とコメントした。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(3月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ