スポーツ

  • 印刷
ヴィッセル神戸のレアンドロ
拡大
ヴィッセル神戸のレアンドロ

 J1神戸は3日、けがの治療のため、FWレアンドロ(32)がブラジルに帰国したと発表した。2月25日の試合で左膝前十字靱帯(じんたい)と外側半月板を損傷し、全治6カ月の診断を受けていた。

 レアンドロは昨季の得点王で、今季もエースFWとしての活躍が期待されていた。2日に母国へ出発し、現地で手術を受けてリハビリに励む。「チームに何も貢献できないこと、本当に悲しい気持ちでいっぱい。けがをする前よりも強くなって戻ってくる」とコメントした。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(12月18日)

  • 8℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • -3℃
  • 20%

  • 8℃
  • 2℃
  • 0%

  • 9℃
  • 0℃
  • 10%

お知らせ