スポーツ

  • 印刷
初の開幕3連勝に歓喜するJ1神戸のサポーター=神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
初の開幕3連勝に歓喜するJ1神戸のサポーター=神戸市兵庫区御崎町1、ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)

 明治安田J1リーグ第3節最終日が11日、ユアテックスタジアム仙台などであり神戸が大森のゴールなどで仙台に2-0と快勝し、唯一の開幕3連勝で勝ち点9として首位に立った。神戸は後半早々、今季G大阪から新加入した大森のゴールで先制。なおも藤田のシュートで突き放し、守備陣が無失点に抑えた。

 G大阪はFC東京を3-0で退け、2連勝で同7の2位。J1復帰の清水は新潟を2-0で下し2連勝とした。磐田は大宮に2-1で競り勝ち、今季初勝利を挙げた。中村俊が直接FKを決め、移籍後の初ゴール。大宮は開幕3連敗を喫した。鳥栖は広島を1-0で破り初勝利。広島は3戦勝ちなしとなった。昇格組同士の札幌-C大阪は1-1で引き分けた。

VISSEL ニュース

天気(10月24日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 19℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 13℃
  • 40%

  • 20℃
  • 12℃
  • 40%

お知らせ