スポーツ

  • 印刷
ヴィッセル神戸のエンブレム
拡大
ヴィッセル神戸のエンブレム

 J1神戸は今季の主将を発表しないまま、22日のC大阪との開幕戦を迎える。昨季途中に就任したリージョ監督は1月の新体制発表会で「指導者ではなく、チームのメンバーが決めるもの」と表明。クラブによると、開幕戦でキャプテンマークを巻いた選手が今季の主将という。

 昨季は加入2年目だった元ドイツ代表ポドルスキが主将を務め、今季開幕前の練習試合でもキャプテンマークを巻いていた。15日に本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)であった開幕セレモニーでは選手を代表してあいさつも。主将候補の本命となっている。

 ▽近年のJ1神戸の主将は次の通り。

 2014年=相馬崇人氏(現在は引退)▽15年=鄭又栄(チョン・ウヨン、現カタール・アルサド)▽16、17年=渡辺千真(現G大阪)▽18年=ポドルスキ

VISSEL ニュース

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ