スポーツ

  • 印刷
ヴィッセル神戸のエンブレム
拡大
ヴィッセル神戸のエンブレム

 JリーグのYBCルヴァン・カップ1次リーグ第4節の24日、C組首位の神戸(勝ち点5)は、敵地のヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)に乗り込み、同2位のC大阪(同4)と対戦する。リージョ前監督の辞任後、公式戦2試合目の指揮となる吉田監督は「勝てば(1次リーグの)混戦を一つ抜けられる」と必勝を期した。

 接戦を落とした浦和とのリーグ戦から中3日のため、人選は「前回(浦和戦)のメンバーも頭に入れるが、そこはチーム力で」と入れ替えを示唆。チーム内競争を意識し「いいアピールをしてほしい」と訴えた。

 ひときわ強い気持ちで2度目の吉田体制を支える選手もいる。指揮官がチームを率いた昨秋まで多くの出番を得たMF郷家だ。「結果を残せず、後悔があった。あの時の恩を返したい」。成長を示すゴールと白星を、19歳は演出できるか。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ