スポーツ

  • 印刷
ポドルスキ
拡大
ポドルスキ

 体調不良で母国ドイツに帰国していたJ1神戸のFWルーカス・ポドルスキ(34)について、クラブは17日、「真珠腫性中耳炎」の診断を受け、現地で手術したと公表した。既に退院しているが、当面ドイツ国内で治療を受け、再来日は7月以降としている。

 ポドルスキは5月15日の一般公開練習後、高熱を訴えて離脱。同26日のホーム湘南戦で試合に復帰したが、再び体調を崩し、ドイツに帰国した。神戸の三浦スポーツダイレクター(SD)は症状について「へんとう炎」としていたが、現地で中耳炎と診断されたとみられる。神戸によると、手術日は現地時間の12日。

 今季のポドルスキはリーグ戦8試合に出場し、2得点を記録している。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(7月17日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ