スポーツ

  • 印刷
酒井高徳
拡大
酒井高徳

 J1神戸は14日、ドイツ2部ハンブルガーSVから元日本代表DF酒井高徳(ごうとく)を完全移籍で獲得したと発表した。昨年のロシア大会を含め、2大会連続でワールドカップ(W杯)を経験している28歳は「自分のキャラクターやプレー面で少しでもチームにプラスの栄養素を与えられれば」とコメントした。

 両サイドバックをこなす酒井は2009年にJ2新潟の育成組織からトップチームに昇格。12年から母親の母国であるドイツに活躍の場を求め、シュツットガルトとハンブルガーSVで計8シーズンを過ごした。日本代表でも通算42試合に出場し、神戸は実績十分の新戦力を加え、守備の充実を図る。

 新背番号は、今夏にJ2柏に期限付き移籍したMF三原が付けていた「24」。8年ぶり復帰となるJリーグの出場は最短で17日のホーム浦和戦になる。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(11月14日)

  • 17℃
  • 15℃
  • 60%

  • 12℃
  • 10℃
  • 80%

  • 18℃
  • 15℃
  • 70%

  • 15℃
  • 13℃
  • 60%

お知らせ