スポーツ

  • 印刷
得点感覚に優れる藤本=14日、NACK5スタジアム大宮
拡大
得点感覚に優れる藤本=14日、NACK5スタジアム大宮
得点感覚に優れる藤本=14日、NACK5スタジアム大宮
拡大
得点感覚に優れる藤本=14日、NACK5スタジアム大宮

 大分サポーターの愛があふれていた。J1神戸が敵地に乗り込んだ10日、試合後30分が過ぎても、1万人近くが神戸に移籍したばかりのFW藤本の登場を待った。姿を見せると、試合前の大ブーイングとは一転、「頑張れよ」の大歓声。昨季、大分のJ1昇格に尽くした29歳は「送り出してくれた分、恩返しという意味でも活躍したい」と奮い立った。

 いきなり結果も残した。初先発を飾った14日の天皇杯3回戦。後半9分、山口のロングフィードに反応してゴールを奪い、J2大宮を4-0で退ける大勝に貢献した。

 大分時代はゴール後のパフォーマンスが人気を集めた。大宮戦には間に合わなかったが、神戸仕様も完成し「(得点を)決めたら(やる)」とにやり。今節での披露なるか。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(9月19日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 25℃
  • 21℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ