スポーツ

  • 印刷
リーグ戦2桁得点を視野に入れる神戸の古橋=18日、ユニバー記念競技場
拡大
リーグ戦2桁得点を視野に入れる神戸の古橋=18日、ユニバー記念競技場

 明治安田J1リーグ第27節第1日の28日、9位神戸(勝ち点32)は敵地の等々力陸上競技場(神奈川県川崎市)に乗り込み、4位川崎(同44)に挑む。両クラブは18日の天皇杯4回戦でも対戦し、3ゴールを奪った神戸が勝ったが、試合終盤に2失点を喫した。GK飯倉は「90分集中を切らせてはいけない」と気を引き締める一方、フィンク監督は「川崎を倒せると証明できた。その自信を忘れずに」と強調。今節は、左脚のけがが回復したイニエスタの起用法にも注目が集まる。

■リーグ戦でチーム2位の8得点、6アシスト 輝き放つFW古橋

 18日の天皇杯4回戦。2季連続でJ1を制した川崎から奪ったチーム2点目に、FW古橋の嗅覚の良さが出ていた。「こぼれ球にも反応できるようなポジションをとった」。小川の至近距離からのパスに慌てず、ネットを揺らした。

 今季リーグ戦では8得点、6アシストを記録。いずれもチーム2位とイニエスタらスター選手に負けない輝きを放つ。強豪ドイツで8季を過ごした酒井は古橋のスピードに着目し「初速が速い。(海外勢とは)違う速さで魅力的」。今夏、オランダから獲得オファーが届いたのもうなずける。

 プライベートの様子を投稿するという写真共有アプリ「インスタグラム」には、伊勢神宮など各地の神社が登場することが多い。「空気がきれい」。心を整え、ピッチで戦う。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ