スポーツ

  • 印刷
三原雅俊
拡大
三原雅俊

 J1神戸は7日、MF三原雅俊がJ1柏に完全移籍すると発表した。2019年シーズン途中から柏に期限付き移籍し、J1昇格に貢献。神戸の生え抜きとしてプロ生活を送っていた31歳は「13年間ヴィッセル神戸の選手としてプレーできたことを誇りに思います」とコメントした。

 熊本市出身の三原は07年に高卒ルーキーとして神戸入り。ボランチが定位置ながら、両サイドバックなど戦術眼の良さと運動量を生かし、J1通算150試合に出場した。19年夏には自身3度目の期限付き移籍として、かつて神戸を指揮したネルシーニョ監督が率いる柏に加わり、先発に定着。2季ぶりのJ1復帰に寄与した。

 神戸は元日の天皇杯全日本選手権を制し、クラブ創設25年目で初タイトルを獲得。神戸での戴冠を目指していた三原は「天皇杯優勝おめでとうございます。神戸の街、神戸の人が大好きです。そしてヴィッセル神戸に関わるすべての方に感謝しています」と惜別の言葉を残した。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ