スポーツ

  • 印刷
神戸-磐田 前半、先制ゴールを決めてガッツポーズをする神戸のポドルスキ=12月7日午後、神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・斎藤雅志)
拡大
神戸-磐田 前半、先制ゴールを決めてガッツポーズをする神戸のポドルスキ=12月7日午後、神戸市兵庫区、ノエビアスタジアム神戸(撮影・斎藤雅志)
天皇全日本選手権決勝・神戸-鹿島 後半、力強い突破を見せる神戸のポドルスキー=1日午後、東京都の国立競技場(撮影・中西幸大)
拡大
天皇全日本選手権決勝・神戸-鹿島 後半、力強い突破を見せる神戸のポドルスキー=1日午後、東京都の国立競技場(撮影・中西幸大)
J1神戸のルーカス・ポドルスキ=沖縄県金武町
拡大
J1神戸のルーカス・ポドルスキ=沖縄県金武町

 サッカーJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸は18日、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が契約満了に伴い、退団すると発表した。推定年俸6億円で来日した背番号10はクラブを通じ「神戸に来た最初の日からタイトルを共に取った国立での最後の日まで、神戸サポーターといつも最高の関係を築くことができた。一生忘れません」などとコメントした。海外の一部報道では、トルコ移籍が取りざたされている。

 ポドルスキはドイツ代表で歴代上位の49得点をマーク。ワールドカップ(W杯)には3大会連続で出場し、自身最後の2014年ブラジル大会では優勝を経験した。神戸加入は17年3月に決まり、19年シーズン終了までの2年半契約を結んだ。

 チームへの合流は17年7月。デビュー戦で2得点を奪うと、在籍1年目はリーグ戦15試合で5得点を記録した。主将を任された18年のリーグ戦も5ゴールを挙げたが、2度のけがが響き、出場数は24試合にとどまった。19年も5月のリーグ戦を最後に中耳炎の影響で離脱。9月に実戦復帰したが、リーグ戦は13試合の出場にとどまり、得点数は来日3季連続となる「5」だった。

 高額年俸に見合う得点数ではなかったが、スター選手らしく、元日の天皇杯全日本選手権の決勝では敵陣深くからのクロスでオウンゴールを誘発。先制に成功し、神戸の初タイトル獲得につなげた。

 主将を務めながら連敗中に帰国し、元同僚の引退試合に参加するなどチームの和を乱す一面があったが、ポドルスキが来日して以降、神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)ら海外の大物が続々とJリーグに参戦。日本サッカー史に確かな功績を残した。(有島弘記)

◆ポドルスキを巡る動向◆

〈2017年〉

◇1月20日

 17年シーズンの新体制発表で、神戸が背番号10を空けたことが判明。クラブ関係者は「たまたま空いた」。ポドルスキはドイツ代表で長く10番を着けていた。

◇3月2日

 神戸がポドルスキの獲得を発表。背番号は「10」

◇7月6日

 チャーター機で神戸空港に到着。神戸の三木谷浩史会長とともに、神戸市内のホテルで入団会見。

◇7月29日

 デビュー戦のホーム大宮戦で2得点。「最高のスタートになった」

◇10月25日

 鹿島との天皇杯準々決勝。後半ロスタイムに、右足を痛めながら同点ゴールを演出。2000年以来となる神戸の4強入りに貢献した。

〈2018年〉

◇2月2日

 沖縄キャンプ中に主将就任。報道陣への所信表明は「結果を最優先にチームを引っ張りたい」

◇7月12日

 左足甲骨折が判明。5月の左脚肉離れに続き、治療のため、母国ドイツへ一時帰国。

◇9月7日

 公式戦3連敗中のチームを離れ、帰国。元ドイツ代表GKの引退試合に参加した。

◇11月3日

 アウェー名古屋戦。J1デビューとなったGK前川に「ミスしても気にするな。俺が点を取ってやる」と宣言。2ゴールの活躍で有言実行した。

◇11月24日

 アウェー清水戦。ロスタイムが19分間に及ぶ混乱の中、清水側のスタッフに殴りかかる。

〈2019年〉

◇1月15日

 神戸の親会社楽天とパートナーシップ契約。ドイツを中心に同社の事業展開に協力することが発表された。

◇4月17日

 リージョ元監督の辞任発表当日、主将の座の返上を自身のツイッターで表明。

◇4月20日

 アウェー浦和戦。ボールボーイにドイツ語で侮辱的な発言。中継カメラに音声を拾われ、Jリーグから25日付で厳重注意処分。

◇4月26日

 2日後にホーム川崎戦が控える中、けがを理由にした欠場を自身のツイッターで示唆。クラブに投稿を相談せず、後に謹慎3日間の処分。

◇6月17日

 母国ドイツで中耳炎の手術を受けたことをクラブが発表。

◇10月19日

 リーグ戦16試合ぶりの出場。ドイツ紙に契約満了に伴う退団を示唆したことについて「残念ながらクラブとまだ話し合いをしていないのは事実。常に扉は開いている」と語った。

◇12月7日

 リーグ最終節のホーム磐田戦で来日初のハットトリック。自身の去就について「まだ決断はしていない。他のクラブからもたくさん話が来ている中、一番合う選択をしたい」と話した。

VISSEL ニュース

天気(2月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ