スポーツ

  • 印刷
こぼれ球に詰める神戸のFW古橋(手前)ら=神戸市西区、いぶきの森球技場
拡大
こぼれ球に詰める神戸のFW古橋(手前)ら=神戸市西区、いぶきの森球技場
練習前の円陣で指示を飛ばす神戸のフィンク監督=神戸市西区、いぶきの森球技場
拡大
練習前の円陣で指示を飛ばす神戸のフィンク監督=神戸市西区、いぶきの森球技場
笑顔でGK練習に励む神戸の飯倉(中央)=神戸市西区、いぶきの森球技場
拡大
笑顔でGK練習に励む神戸の飯倉(中央)=神戸市西区、いぶきの森球技場
ドリブル突破を見せる神戸のMF山口(左)=神戸市西区、いぶきの森球技場
拡大
ドリブル突破を見せる神戸のMF山口(左)=神戸市西区、いぶきの森球技場
笑顔でプレーする神戸のFW小川(中央)ら=神戸市西区、いぶきの森球技場
拡大
笑顔でプレーする神戸のFW小川(中央)ら=神戸市西区、いぶきの森球技場

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うJリーグ公式戦の中断期間延長を受け、4日間のオフを設けたJ1神戸が17日、神戸市西区のいぶきの森球技場で練習を再開した。2月23日のリーグ開幕戦(対横浜FC)を最後に約3週間、実戦から離れており、今季ここまで公式戦4戦4発のFW古橋は「そろそろ試合がしたい。見たいと思っているサポーターもいると思う」と本音を明かした。

 この日は報道陣に公開され、フィンク監督を中心に円陣を組んだ後、練習を開始。全メニューを消化した古橋は「試合のようにモチベーション高く、楽しむことを意識している」と振り返った。

 Jリーグは4月3日の再開を目標に、その可否を今月25日をめどに判断するとしている。開催となれば、神戸の中断明け初戦は4月3日のホーム広島戦。古橋は「スタジアムでテレビで、喜んでもらえるようにしたい」とイメージを膨らませていた。

 クラブによると、新型コロナウイルスの感染予防として、練習後のケータリングによる食事を休止。トレーニング器具を含め、クラブハウス内の消毒も徹底しているという。(有島弘記)

VISSEL ニュース

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ