スポーツ

  • 印刷
オンライン取材でリーグ再開への思いを語る神戸のMF山口=神戸市西区のいぶきの森球技場(ⓒVISSEL KOBE)
拡大
オンライン取材でリーグ再開への思いを語る神戸のMF山口=神戸市西区のいぶきの森球技場(ⓒVISSEL KOBE)
オンライン取材で広島戦への意気込みを語る神戸のフィンク監督=神戸市西区のいぶきの森球技場(ⓒVISSEL KOBE)
拡大
オンライン取材で広島戦への意気込みを語る神戸のフィンク監督=神戸市西区のいぶきの森球技場(ⓒVISSEL KOBE)
オンライン取材を通じてリーグ再開への喜びを語る神戸のMFイニエスタ=神戸市西区のいぶきの森球技場(ⓒVISSEL KOBE)
拡大
オンライン取材を通じてリーグ再開への喜びを語る神戸のMFイニエスタ=神戸市西区のいぶきの森球技場(ⓒVISSEL KOBE)

 J1は4日、新型コロナウイルスの影響による中断が明け、2月下旬に行われた第1節から約4カ月ぶりに再開する。

 本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)に広島を迎える神戸。3日はいぶきの森球技場(同市西区)で最終調整を行い、終了後にオンライン取材を受けたMFイニエスタ主将は「多くの人に喜びを伝えたい」と明るい表情で話した。

 神戸はいきなり難敵を迎え撃つ。広島には2015年を最後に勝ち星がなく、特に昨季は2-4、2-6と2試合で計10失点。MF山口は「屈辱的なところ。やり返したい」と熱く語る。試合の入りやアグレッシブさで後手に回った苦い経験を糧に、序盤から強度高くプレーできるか。

 2月の開幕戦で横浜FCに1-1で引き分けた神戸に対し、広島は鹿島に3-0で快勝。攻撃的な3バックという神戸と似たような特徴を持つだけに「裏のスペースをどう突くか」とフィンク監督。神戸は昨年11月下旬から公式戦無敗を続けており、指揮官は「自信を持っていい。広島をリスペクトはするが怖がってはいない」と言い切る。

 無観客開催ながら、サポーターから集められた「神戸讃歌」の動画が選手入場を盛り上げ、試合中は「リモート応援システム」を活用して録音された声援や拍手が流れる。イニエスタ主将は「僕らは精いっぱいやりきること。優勝を目指して戦っていく」。変わらぬホームの雰囲気を背に、深紅のイレブンが再びピッチに帰ってくる。(山本哲志)

VISSEL ニュース

天気(8月5日)

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 20%

  • 36℃
  • 25℃
  • 20%

  • 38℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ