スポーツ

  • 印刷
ヴィッセル神戸のエンブレム
拡大
ヴィッセル神戸のエンブレム

 4日のリーグ再開に合わせ、J1神戸のスポンサー企業はITを活用するなど新たなスタイルで応援の輪を広げている。

 楽天グループは「バーチャルスタジアム」と名付けた特設サイトを開設。楽天モバイルなど各種サービスと連動し、広島戦のスコア予想や、選手たちが好きな楽曲を組み合わせた音楽プレーリスト公開など、多彩なキャンペーンを展開する。

 ホームでスタンド観戦が可能になる18日の清水戦以降も入場者数が限られることに伴い、菊正宗酒造(神戸市東灘区)はホームゲームの日に菊正宗酒造記念館のスタッフが神戸のユニホームを着用。ムードを盛り上げ、同社アンバサダーを務めるイニエスタ主将らにエールを送る。

 また、6月の協賛試合が延期になったケンミン食品(神戸市中央区)は、来場者に配布予定だった特別パッケージの焼きビーフン「ヴィッセル焼きヴィーフン」1万食を販売。このほど、売上金約134万円を、新型コロナウイルス感染症の医療従事者を支援する「こうべ医療者応援ファンド」に寄付した。(山本哲志)

VISSEL ニュース

天気(8月11日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ