スポーツ

  • 印刷
神戸-仙台 後半、神戸・小川(中央)が放ったシュートはネットを揺らすが反則の笛が鳴る(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-仙台 後半、神戸・小川(中央)が放ったシュートはネットを揺らすが反則の笛が鳴る(撮影・吉田敦史)
神戸-仙台 後半41分、神戸の藤本(中央)が1点を返す=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-仙台 後半41分、神戸の藤本(中央)が1点を返す=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
神戸-仙台 後半、FKを外し悔しがる神戸のドウグラス(右)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-仙台 後半、FKを外し悔しがる神戸のドウグラス(右)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
神戸-仙台 後半、神戸の山口(右)がシュートを放つも実らず=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)
拡大
神戸-仙台 後半、神戸の山口(右)がシュートを放つも実らず=ノエビアスタジアム神戸(撮影・吉田敦史)

 サッカーの明治安田J1リーグ第9節第1日の8日、ヴィッセル神戸はノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)でベガルタ仙台と対戦し、1-2で敗れた。神戸は2戦ぶりの黒星。

 神戸は前節の札幌戦で負傷したFW古橋が欠場し、FW小川とFW郷家が先発。MFサンペールが3バックの中央に入る布陣で臨んだ。前半22分、自陣で西がボールを奪われ、クロスからDFダンクレーのオウンゴールで先制を許した。

 後半は4バックに戻して攻撃の人数を増やしたが、後半27分に赤崎のヘディングで追加点を奪われた。神戸はフレッシュな選手を投入し、同41分に小田の右クロスを藤本が押し込んで1点を返したが、追撃も及ばず。過去3年で5勝1分けと相性の良さを見せていた相手に痛い敗戦を喫した。

VISSEL ニュース

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ