スポーツ

  • 印刷
16日のC大阪戦で指揮を執る神戸のフィンク前監督=ノエビアスタジアム神戸
16日のC大阪戦で指揮を執る神戸のフィンク前監督=ノエビアスタジアム神戸

 クラブに初タイトルをもたらした功労者が、道半ばでJ1神戸を去った。鳥栖戦前日の22日に発表されたフィンク監督の電撃退任。新型コロナウイルスの影響で降格のない今季も、シーズン途中での監督交代は繰り返された。

 16日のホームC大阪戦の敗戦後。フィンク監督はノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)内に飾られているエンブレムの盾を持ち帰った。「サポーターと一緒に戦いに行く気持ちだったのでは」とクラブ広報。しかし、エンブレムを携えて臨んだ19日の名古屋戦で今季初の連敗を喫すると、それが最後の采配となった。

VISSEL ニュース

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ