スポーツ

  • 印刷
神戸-大分 後半41分、酒井(左から2人目)のオウンゴールで同点となり、肩を落とす神戸イレブン(撮影・吉田敦史)
神戸-大分 後半41分、酒井(左から2人目)のオウンゴールで同点となり、肩を落とす神戸イレブン(撮影・吉田敦史)

 サッカー明治安田J1リーグ第22節の14日、ヴィッセル神戸はノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で大分トリニータと対戦し、終盤に追い付かれて1-1で引き分けた。神戸は8勝9分け8敗で勝ち点33。

 前節から先発11人全員を入れ替えた神戸。若手中心で先制しながら、主力を相次いで投入した後半に追い付かれた。痛いドローだが、三浦監督は「チーム力のアップにつながった」と評価した。

VISSEL ニュース

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ