但馬

  • 印刷
但馬牛など地元の食材を使った缶詰=豊岡市日高町栗栖野、燻製工房 煙神
拡大
但馬牛など地元の食材を使った缶詰=豊岡市日高町栗栖野、燻製工房 煙神

 兵庫県豊岡市日高町栗栖野にある薫製の製造・販売と飲食店を兼ねた「燻製(くんせい)工房 煙神(えんじん)」がこのほど、長期保存が可能な薫製の缶詰を開発した。材料は全て但馬産で、但馬牛と神鍋高原キャベツ、八鹿豚と朝倉サンショウ、日高町産の但馬日高鶏と岩津ねぎをそれぞれ組み合わせた3種類。いずれの商品もふたを開けるとほのかに薫香が漂い、食欲を誘う。

 同店は、地域ブランド育成のため2015年度に県が実施した「キラリひょうごプロジェクト」で、事業者として選定された。インターネットを通じて小口投資を募る「クラウドファンディング」を活用。集まった約350万円で、缶詰を製造する機材をそろえた。

 肉と野菜両方の風味が楽しめるように、組み合わせを変えたり、材料の分量を調整したりして試作を重ねた。その結果、但馬牛は脂が少ない部位を使用。細切れにしたキャベツを加えることで肉の甘みが増した。八鹿豚はひき肉にし、粉末にした朝倉サンショウを混ぜてスパイシーに仕上げた。鶏はむね肉を使い、岩津ねぎが風味を添えている。

 いずれも、いぶした肉に野菜と調味料を加えて缶に詰め、密封後に加熱処理した。賞味期限は常温で約2年間という。

 同店代表の井上大作さん(42)は「そのままでもおいしいが、パスタに絡めるのもおすすめ」と話す。

 価格は「但馬牛-」(65グラム)が450円、「八鹿豚-」(80グラム)が350円、「但馬日高鶏-」(70グラム)が400円(いずれも税別)。同店のほか但馬各地の道の駅などで販売している。煙神TEL0796・20・9845

(斎藤雅志)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月26日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ