但馬

  • 印刷
動画一覧へ
座って滑走できる「デュアルスキー」の試乗会=アップかんなべスキー場
拡大
座って滑走できる「デュアルスキー」の試乗会=アップかんなべスキー場

 障害などで歩行が困難な人が座って滑れる「デュアルスキー」の試乗会が9日、兵庫県豊岡市日高町、アップかんなべスキー場であった。関西では初開催で、スキー場関係者らが参加。10日には養父市のハチ高原スキー場でも開き、普及の足がかりにするという。

 車椅子に乗ったまま楽しむツリーイングなどの催しを開く「ウォーター・グラウンド・マウンテン(WGM)」(神戸市長田区)が企画。デュアルスキーなどの普及に取り組んでいる一般社団法人「ata Alliance(アライアンス)」が開いた。

 デュアルスキーは、スキー板2本を付けた椅子に座り、伴走者が後ろから操作する。リフトにも乗ることができ、障害の有無や足腰のけがなどに関係なく、滑る楽しさを体験できるという。

 この日は、スキー合宿で来ていた広島市の中学校2年生(14)がデュアルスキーに挑戦。脚の手術のため練習には参加できなかったといい、「みんなと同じゲレンデで滑ることができてうれしい。すごく迫力があって、また乗りたいな」と声を弾ませていた。(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ