但馬

  • 印刷
寸劇などを交えた暴力団排除教室=養父中学校
拡大
寸劇などを交えた暴力団排除教室=養父中学校

 「暴力団排除教室」が23日、兵庫県養父市十二所の養父中学校であった。暴力団追放兵庫県民センター(神戸市)の職員が、3年生約60人に暴力団の恐ろしさを教えた。

 教室では、振り込め詐欺や麻薬、恐喝などの犯罪で資金を得る暴力団の実態を、寸劇を交えて解説。職員は「暴力団の組員になると、一人の力では抜けられない」と強調し、「暴力団は犯罪の実行役にしようと、若い人を狙っている」と注意を呼び掛けた。

 甘い勧誘や脅しへの対処法として、住所を教えない▽すぐに逃げる▽周囲に相談する-ことなどを挙げた。会員制交流サイト(SNS)を通じて接触してくることも指摘した。男子生徒(15)は「暴力団は遠い存在と思っていた。関わらないように気を付けたい」と話した。

 教室は同センターが本年度に始めた事業で、但馬では初開催。23、24日、養父市内の全4中学校で開く。(那谷享平)

但馬の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 20%

  • 19℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 13℃
  • 30%

  • 20℃
  • 12℃
  • 40%

お知らせ