但馬

  • 印刷
竹ぼうきで落ち葉を集める生徒たち=竹田城跡
拡大
竹ぼうきで落ち葉を集める生徒たち=竹田城跡

 兵庫県朝来市和田山町竹田の国史跡・竹田城跡が3月1日に山開きするのを前に、和田山ライオンズクラブ(福井博樹会長)と和田山中学校の計約80人が26日、登山道の清掃に取り組んだ。

 昨年度、同クラブの設立50周年記念事業として実施し、今年で2回目。和田山中は生徒会が参加を呼び掛け、1、2年生約50人が集まった。

 生徒会長の小谷彩さん(14)は「竹田城跡は雲海がとてもきれいな神秘的な場所。清掃ボランティアを通じて自分の心も磨きましょう」とあいさつ。参加者は中腹駐車場から約800メートル先の料金所まで5班に分かれて作業。閉山期間中、側溝やのり面にたまった落ち葉を竹ぼうきや熊手で集め、コンテナバッグに収めた。

 1年の女子生徒2人(13)は「坂道を登るのは大変だけど道をきれいにして、訪れる人たちが気持ちよく歩いてくれるとうれしい」と話していた。(長谷部崇)

但馬の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 23℃
  • 19℃
  • 60%

  • 24℃
  • 16℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ