但馬

  • 印刷
動画一覧へ
小さな紙の切り貼りには高い集中力が必要とされる=豊岡市立港西小学校
拡大
小さな紙の切り貼りには高い集中力が必要とされる=豊岡市立港西小学校
坂田陽一さん(右から2人目)に指導を受けながら制作する児童たち=豊岡市立港西小学校
拡大
坂田陽一さん(右から2人目)に指導を受けながら制作する児童たち=豊岡市立港西小学校

 卒業を前に、兵庫県豊岡市瀬戸、港西小学校の6年生が記念の剪画(せんが)を制作している。児童4人が地元の剪画作家、坂田陽一さん(68)の指導を受け、学校生活で思い出に残る場面を表現。完成後は、校章や児童の名前などの切り絵と合わせて1枚のパネルにして校内で掲示する。

 6年生の足跡を残そうと企画が持ち上がり、学校行事などで親しんでいる「港かるた」の絵を担当した坂田さんに指導を依頼した。

 学校の思い出から選んだ運動会や修学旅行などの4場面を分担して制作している。坂田さんが基となるデザインを考え、それを参考に縦30センチ、横40センチの黒い紙を切り抜いた。枠に合わせて切った色つきの和紙を裏から貼って鮮やかに仕上げる。

 スキー教室の絵を担当している児童は「細かい部分はすごく集中がいるけど、少しずつできあがっていくのが楽しい」。ほかの児童も「完成が待ち遠しい。きっと達成感でいっぱいになると思う」と笑顔で話していた。(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 20%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ