但馬

  • 印刷
電線の地中化に着工する大谿川沿いの県道=豊岡市城崎町湯島
拡大
電線の地中化に着工する大谿川沿いの県道=豊岡市城崎町湯島
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県豊岡土木事務所は、県道豊岡竹野線の城崎温泉街(豊岡市城崎町湯島)を通る一部区間で、今年6月ごろから、沿道の電線を地中化する工事に取り掛かると発表した。電柱を無くして道幅を広げ、歩行者の安全確保と街の景観を改善するという。

 無電線化するのは、温泉街を東西に流れる大谿(おおたに)川の南側道路。狭い道に電柱が立ち並んで通行の妨げとなり、車と歩行者が接触する危険も指摘されてきた。

 今回、工事を行うのは「地蔵湯」付近から西へ約100メートルの区間。2017年度末までに地中化を完了させる。さらに19年度までを目標に、今回の区間の西側、「一の湯」前までの約210メートルも施工する予定。全ての工事を終えた後、電柱9本を撤去する。

 同温泉街では、2001~05年度に、JR城崎温泉駅前から北の約330メートルの県道で、電線を地中化している。また、大谿川北側の豊岡市道など延べ660メートルでは、同市が12年度から地中化を進めており、市によると、17度中に整備を終えるという。(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 19℃
  • 17℃
  • 90%

  • 19℃
  • 16℃
  • 90%

  • 17℃
  • 16℃
  • 90%

  • 19℃
  • 17℃
  • 90%

お知らせ