但馬

  • 印刷
水産加工品を品定めする買い物客ら=香美町香住区香住
拡大
水産加工品を品定めする買い物客ら=香美町香住区香住

 兵庫県内有数の漁港を擁し、「魚食の普及の促進に関する条例(とと条例)」を制定している香美町で4日、香住産の水産加工品を販売する「土曜お魚まつり」が開かれた。

 香住水産加工業協同組合が特産品のPRなどを目的に年2回実施しており、15回目。香住漁港西港にある同組合の上屋(香住区)、村岡地域局(村岡区)、小代地域局(小代区)の3カ所に計12事業者が出店した。

 香住区の会場では、6事業者が水産加工品を販売。ブースにはカレイやハタハタの干物、香住ガニ(ベニズワイガニ)、練り物などがずらりと並んだ。

 同区相谷の主婦(64)は「お店で買うよりずいぶん安い。気軽に来られるのもいいですね」とほくほく顔。普段も水産加工会社で働いているという女性(68)=同区境=は両手いっぱいに袋を提げ、「一度にたくさん選べるのも地元ならでは。毎回楽しみにしています」と笑みを浮かべた。

 カニみそが当たる抽選会などもあり、会場は朝から地元の住民らでにぎわっていた。(黒川裕生)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 80%

  • 14℃
  • 2℃
  • 80%

  • 15℃
  • 6℃
  • 70%

  • 14℃
  • 3℃
  • 80%

お知らせ