但馬

  • 印刷
受賞作を掲げる水間美花さん(左)と今井菜々子さん=香美町香住区香住
拡大
受賞作を掲げる水間美花さん(左)と今井菜々子さん=香美町香住区香住

 全校生徒45人の小代中学校(兵庫県香美町小代区)が、県の美術展などで大活躍している。本年度は「第68回県幼・小・中造形教育展」で3年の今井菜々子さん(15)が最高賞に当たる県知事賞、「第89回県小・中・高校絵画展」で3年の水間美花さん(15)が特選、2年の藤澤哉太(かなた)さん(14)が入選に輝いた。(黒川裕生)

 同中では3年前から、小規模校の特色を生かして、全校生徒が一緒に美術や体育、音楽の授業に取り組んでいる。特に外部講師を招いた美術の分野は生徒の成長が著しく、昨年度から美術展で好成績を挙げている。

 本年度の同造形教育展には約2万点、同絵画展には約1500点の応募があった。今井さんは今回、冬の厚い雲間から差し込む光が、木の枝の間で輝く様子を表現。大きな賞をもらうのは初めてで「びっくりしたけどうれしい。絵は感情を託せるところが面白い」とほほ笑む。

 木が生い茂る林道を写実的に描いた水間さんは、同絵画展では2年連続の特選で、同造形教育展でも2年生の時に県教育委員会賞を受けている。幼いころから絵が大好きだったといい「美術系の大学に進み、日本画にも挑戦したい」と話す。

 2人はいとこ同士で、今井さんは賞を重ねる水間さんを「自慢のいとこ」と思っていたという。一方、今井さんの受賞に水間さんは「一気に出てきたな、という感じ」と、その急成長を喜んでいる。

但馬の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 36℃
  • 23℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ