但馬

  • 印刷
楽しそうにPPAPを踊る子どもたち=夢ホール
拡大
楽しそうにPPAPを踊る子どもたち=夢ホール

 兵庫県の美方郡内の子どもたちの小学校入学を祝う「新一年生のつどい」(神戸新聞社主催)が11日、新温泉町湯、夢ホールで開かれた。今春、小学校に入学する子どもや保護者ら計約300人が参加、新たな生活に向けて期待を膨らませた。

 西栄一・同社但馬総局長に続き、同町の岡本英樹町長があいさつ。子どもたちの卒園、入学を祝い、保護者らに「子どもたちは地域の希望。大切に育ててほしい」と呼び掛けた。美方署交通課の山田賢一課長は道路を横断する際のルールなどを説明した。その後、県交通安全協会のマスコットキャラクターが登場し、子どもたちに人気の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を踊って盛り上げて、通学時の注意を訴えた。ドラえもんの映画上映や県警音楽隊の演奏もあった。

 ゆめっこ認定こども園の男児(6)は「映画が楽しかった。小学生になったら車に気を付けて学校に行きます」と話していた。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(3月30日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ