但馬

  • 印刷
開発された出石焼のミニプランター=豊岡市出石町内町
拡大
開発された出石焼のミニプランター=豊岡市出石町内町

 伝統工芸、高級-。そんな出石焼のイメージを変え、身近な存在に感じてもらおうと、兵庫県豊岡市出石町の出石まちづくり公社がこのほど、出石焼で制作したミニプランターの販売を始めた。日常生活で気軽に使える商品として、和洋どちらのインテリアにも映えるようデザインにもこだわったという。新たなお土産として観光客の人気を集めている。(秋山亮太)

 プランターは直径約8センチ、高さ約8センチの丸い鉢で、底面には水抜き用の穴が空いている。出石焼の特徴でもある、透き通った白色を生かした無地のタイプだけでなく、青や緑、ピンク色の水玉やラインなどの模様を入れた種類もある。

 同公社が経営する「いずし観光センター」(同市出石町内町)の女性スタッフからは、以前から「かわいく、おしゃれな出石焼を店舗に飾りたい」という声があったという。昨年、地元の窯元「永澤兄弟製陶所」に制作を依頼。完成した作品はスタッフの評判も良く、「かわいい」出石焼シリーズの第1弾として、今年から販売することにした。

 同公社は「白を基調としたシンプルな品なので、どんな部屋でも使ってもらえると思う」としており、「出石焼の市場開拓にもつながれば」と期待を寄せる。

 同センター内の「和(なごみ)カフェ」で販売。無地は1個1600円、模様入りは1個2千円(いずれも税別)。出石まちづくり公社TEL0796・52・6045

但馬の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ