但馬

  • 印刷

 兵庫県豊岡市但東町の春の風物詩となっている「たんとうチューリップまつり」が18日、開幕した。同町畑山にある「たんとう花公園」の210アールの畑に、赤や黄、白色など鮮やかなチューリップが咲き、初日から大勢の来場者でにぎわった。

 地元の観光協会やJA、行政などでつくる実行委員会の主催で、今年で26回目。地域で生産された約300品種の球根計約100万個を植えている。

 目玉のフラワーアートは今年、人気スナック菓子のキャラクター「カールおじさん」をつくった。午前10時半のオープニングでは、但東町内の認定こども園の園児計約75人が畑に立ち、風船を空に飛ばした。

 昨年累計来場者が100万人を突破したことを記念した「宝探し」は、期間中毎日、畑に隠された計10個のキーホルダーを探すイベント。発見者には、温泉施設の宿泊券や、人気の卵かけご飯専門店「但熊」の卵引換券などが当たる。

 昨年に続き、隣接する山では「森カフェ」が開設。周辺にもチューリップがあり、観賞しながらコーヒーなどを楽しめる。同市の実家に帰省中だった美容師の女性(31)=神戸市中央区=は母と訪れた。「チューリップまつりに来たのは初めて。想像以上に広くてカラフルなチューリップ畑で、感動した」と声を弾ませていた。30日まで。午前9時~午後5時。高校生以上700円。但東シルクロード観光協会TEL0796・54・0500

(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ