但馬

  • 印刷
但馬牛をさばく様子を見学する関係者=たじま高原植物園
拡大
但馬牛をさばく様子を見学する関係者=たじま高原植物園

 城崎温泉(兵庫県豊岡市)を発着点に、但馬牛の産地として知られる香美町を巡る、関係者向けの試験バスツアーが19日、同町村岡区のたじま高原植物園などであった。但馬地域のバス会社社員や観光業者ら15人が参加。この日出た課題を改善し、今月末から、各機関が連携して本番のツアーを実施していく。(黒川裕生)

 飲料メーカー大手のキリン(東京都)が、地域活性化に取り組む団体などと協力し、体験型旅行を提案する取り組み「ビアツーリズム」の一環。今年は全国8カ所で実施予定で、県内では但馬が唯一。城崎温泉を拠点に活動し、カフェなどを手掛ける豊岡市の会社社長谷口忠弘さん(47)らが今年3月、プロジェクト参加に名乗りを上げた。

 但馬のツアーは「和牛のルーツをたどる旅」がテーマ。15人は同植物園で、料理長の石原亮さん(33)が但馬牛をさばく様子を見学したり、園内の樹上に設けられた小屋でビールとバーベキューを味わったりする行程を体験した。その感想などを話し合い、本番のツアーに反映させていく。

 キリンの担当者からは「遠方から来る人が、本当に満足できる体験を提供できているか。企画を練り直す余地はまだまだある」という意見も。谷口さんは「地域の魅力を、ツアーの価値にうまく変えられるよう努力したい」と話していた。

 ツアーは5月31日、6月14日、同28日、7月12日に実施。JR城崎温泉駅前の「SOZORO」を発着する。1万9800円(1人)。申し込み、問い合わせはSOZORO 電話0796・32・0013

但馬の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 25℃
  • 20℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 40%

  • 27℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ