但馬

  • 印刷
ダンゴウオの魅力を強調したマシュマロ=豊岡市竹野町竹野
拡大
ダンゴウオの魅力を強調したマシュマロ=豊岡市竹野町竹野
小さく、ずんぐりした体形が愛らしいダンゴウオ(田中陽介さん提供)
拡大
小さく、ずんぐりした体形が愛らしいダンゴウオ(田中陽介さん提供)

 愛らしい見た目でダイバーらに人気の魚「ダンゴウオ」をイメージしたマシュマロが、兵庫県豊岡市竹野町に現れた。同町で民宿やダイビングショップを経営する田中陽介さん(35)、美紀さん(28)夫妻が企画。ダンゴウオのかわいさを強調したデザインに仕上げ、大阪のマシュマロ専門メーカーに製造を依頼した。「ダイビングや海水浴のお土産に」とPRする。(秋山亮太)

 直径5センチ、厚さ3センチほどのマシュマロ。白と淡いピンク色の2種類で、口や背びれ、ダンゴウオの特徴でもある口の下にある突起も表現した。弾力のある生地の中には、チョコレートが入っている。

 本物のダンゴウオは、成魚でも体長が2~3センチと小さく、ずんぐりとした体形や厚ぼったい唇のような口周りなどが特徴的。県内では、同市竹野町や香美町香住区で6月ごろまで見ることができ、この時期に訪れるダイバーたちの人気を集めている。

 竹野町で民宿「ねこざき」とダイビングショップ「T-style(スタイル)」を営む田中さん夫妻もダンゴウオのファン。その愛らしさを広めようと、陽介さんが今年初め、軟らかそうな見た目をマシュマロに見立てた商品を考案。体の丸さや口の形を強調し、かわいさを前面に押し出したデザインは、美紀さんが担当した。

 「想像以上にかわいく仕上がってうれしい」と美紀さん。陽介さんは「身近なお菓子で、ダンゴウオの魅力に触れてほしい。ダイビングをしたいと思うきっかけにもなれば」と話している。

 1個220円(税込み)。T-style TEL080・4011・4159

但馬の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ