但馬

  • 印刷
号砲とともに走りだしたランナーたち=豊岡市日高町名色
号砲とともに走りだしたランナーたち=豊岡市日高町名色

 「第37回兵庫神鍋高原マラソン全国大会」(神戸新聞社など後援)が18日、豊岡市日高町で開かれた。5キロ、10キロ、ハーフ、ファミリージョギング(2キロ)の4部門に計約3700人が参加。全但バス但馬ドーム(豊岡市日高町名色)をスタートし、緑豊かな高原を駆け抜けた。

 会場は朝から蒸し暑く、スタート地点にはランナーたちの熱気が充満。号砲とともにランナーたちが勢いよく走りだし、沿道の観衆たちが温かい拍手と声援を送った。地元の中高生ら約600人もボランティアとして運営を支え、ゴール付近ではランナーたちに「お疲れさまです」と声を掛けたり、飲み物や軽食を配ったりして完走をねぎらった。

但馬の最新
もっと見る

天気(6月29日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 40%

  • 26℃
  • 23℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ