但馬

  • 印刷
「わんぱく相撲全国大会」に向けて、練習に熱を込める松井碧星君=新温泉町芦屋、株本建設相撲道場
「わんぱく相撲全国大会」に向けて、練習に熱を込める松井碧星君=新温泉町芦屋、株本建設相撲道場

 東京の両国国技館で30日に開かれる、小学生力士による「第33回わんぱく相撲全国大会」(日本相撲協会など主催)に、兵庫県新温泉町の浜坂北小学校4年生松井碧星君(10)が初めて出場する。新温泉町相撲教室で1年生から練習を続け、県代表を決める兵庫ブロック大会で優勝。念願の土俵での活躍を誓っている。(小日向務)

 同大会は計約4万人が参加。4~6年生の児童が学年別に個人戦で戦う。松井君は4月に明石市であった地区予選で優勝。県内7地区の予選優勝者が総当たりする兵庫ブロック大会(6月、神戸市垂水区)でも全勝優勝し、上位4人に与えられる代表の座を勝ち取った。但馬では唯一の出場で、松井君は「明石では緊張したけど、ブロック大会では自分の相撲が取れた」と振り返る。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ