但馬

時計2017/8/12 17:30神戸新聞NEXT

  • 印刷
パラグライダーから眺める神鍋高原。青空と緑の大パノラマだ=豊岡市日高町
拡大
パラグライダーから眺める神鍋高原。青空と緑の大パノラマだ=豊岡市日高町
パラグライダーから眺める神鍋高原。青空と緑の大パノラマだ=豊岡市日高町
拡大
パラグライダーから眺める神鍋高原。青空と緑の大パノラマだ=豊岡市日高町
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 夏のレジャーシーズン真っただ中。まだまだ遊び足りない皆さん、兵庫県の但馬各地の大自然を味わってみませんか。「地元だし知ってるよ」と侮るなかれ。空中散歩に海中旅行、清流での冒険-。但馬には陸海空を満喫できる遊びがめじろ押し。さあ、家族や友達と誘い合って、但馬三昧(ざんまい)の一日を。

   ◇   ◇

 高原の地上100メートルを飛ぶ空中散歩。まるで鳥になった気分だ。芝生の斜面、深緑の山並み、色とりどりの屋根…。360度、どこを切り取っても絶景!

 緑に覆われる夏の神鍋高原のスキー場「アップかんなべ」。高原の景色を空から楽しんでもらおうと、「アレックスジャパン アウトドアスポーツスクール」は、パラグライダーの体験教室を開いている。

 「3歳の子も飛べるくらい簡単。大丈夫だよ」。声を掛けてくれたのは、スクール代表の長谷川秀樹さん(62)。1人で飛ぶコースを薦められたが、何せ初挑戦。いきなりは怖い。今回は指導者と一緒に飛ぶ「タンデム飛行」を選んだ。

 離陸場所は天候によって異なる。この日は神鍋山の火口付近から。ハーネスやヘルメットを装着し、スタート地点へ。後ろの長谷川さんから「止まらず、駆け降りて」と教えられ、下り斜面に思い切って踏み出した。1歩、2歩と進むごとにかかとが浮き、10歩目あたりで体がぐいっと空へ引っ張られた。飛べた!

 「旋回するよ」。長谷川さんが操縦かんを引っ張って操作すると、ぐるりと景色が回る。絶えず風を切る音が聞こえ、地上を歩く人はミニチュアのようだった。

 やがて地面が近づき、転ばないよう走りながら着陸。「初心者も1日あれば、地上100メートルまで飛べるようになるよ」と長谷川さん。コースによっては日本海が見えることもあるとか。腕を磨き、いつか1人で飛んでみたい。(秋山亮太)

 ■メモ 車で国道482号を神鍋高原方面に進み、「アップかんなべ」へ。同たじま高原では4団体がパラグライダー体験を実施している。アレックスジャパンでは初心者向けに、1人用とタンデム飛行を設定。1人用は半日から2日間の4コースで、3歳以上が参加できる。タンデムは100~720メートルの高さ別に3コースあり、子どもと3人乗りも可能。事前申込制だが、一部は当日でも参加可能。記事の読者には割引も。料金はホームページなどで確認できる。アレックスジャパン アウトドアスポーツスクールTEL0796・45・0598

但馬の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ