但馬

  • 印刷
稲刈りが終わった田んぼなどで餌を探す3羽のコウノトリ=新温泉町田井
拡大
稲刈りが終わった田んぼなどで餌を探す3羽のコウノトリ=新温泉町田井

 兵庫県新温泉町指杭と田井で14日、3羽のコウノトリが目撃された。同町での目撃例は少なく、地域の住民が近くの道路などから、田んぼで餌を採ったり、電柱に止まったりしている様子を温かく見守っている。

 県立コウノトリの郷公園(豊岡市)によると、3羽のうち2羽は、島根県雲南市で今年生まれたが、親鳥が死んだため同公園に保護された後、雲南市で放たれた雄。

 現地で「春希」「うらら」と名付けられている。雲南生まれの雌「姫」は1日、郷公園に飛来しているが、今回の2羽の雄が兵庫県の野外で確認されたのは初めてという。もう1羽は豊岡市福田で6月に巣立った雌。

 この日、3羽は朝から姿が目撃され、うわさを聞いてカメラなどを抱え、撮影する人も。餌をついばむ3羽の近くで稲刈りをしていた地元の男性(78)は「近くに白鳥が来たことはあったが、コウノトリは初めて見た。何かいいことがあるのでは」と話していた。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 12℃
  • 6℃
  • 20%

  • 11℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

  • 12℃
  • 4℃
  • 10%

お知らせ