但馬

  • 印刷
動画一覧へ
棚田で稲を収穫する村岡中学校の生徒ら=香美町村岡区和佐父
拡大
棚田で稲を収穫する村岡中学校の生徒ら=香美町村岡区和佐父

 「日本の棚田百選」にも選ばれている兵庫県香美町村岡区和佐父の「西ケ岡の棚田」で15日、村岡中学校の2年生たちが、稲刈り体験をした。地元農家の協力で毎年続けており、約3アールに実った稲を収穫した。

 今春、同校1年生たちが苗を手植えし、棚田保全に取り組む森匡伯さん(90)らが育ててきた。収穫のこの日は、生徒ら約40人が参加した。森さんから「刈る時は手前に引くこと」などと教わり、1人ずつ鎌を手に田んぼの中へ。時折飛び出す虫やカエルの姿に声を上げながら、丁寧に稲を刈り取り、束ねて干していった。

 男子生徒(14)は、小さい頃、祖父母に稲刈りを教わったといい、「なんだか懐かしい。風景も百選になるだけあって、すごくきれいで楽しく収穫できた」と話していた。(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ