但馬

  • 印刷
空き家のリノベーションに取り組む参加者たち=香美町香住区香住
拡大
空き家のリノベーションに取り組む参加者たち=香美町香住区香住

 移住定住促進を目指し、兵庫県香美町が東京の旅行会社と組んだ初めての「スタディツアー」が17日、同町香住区で始まった。大阪や名古屋、関東から8人が参加し、空き家のリノベーションや地元住民との交流を楽しんだ。18日まで。

 人口減や高齢化に直面する同町は本年度、地方の魅力に触れるツアーなどを企画する「リディラバ」(東京)に事業を委託。香住のNPO法人「TUKULU」とも連携し、計3回のツアーを予定している。

 初回は、香住区香住にある築80年の空き家改修を体験。元はガラス店兼住居の木造2階建てで、約40年前から空き家に。来春にはさまざまな業種の人たちが共同で使える施設として再生する計画があるという。

 参加者は、同法人理事長で塗装店を営む松岡大悟さん(43)から道具の使い方などを教わり、壁にペンキを塗っていった。赤や青など好きな色に仕上げ、生まれ変わった壁を見て喜び合っていた。夜には地元住民らとの交流会もあった。

 大阪府吹田市の会社員の女性(29)は、同僚の女性(35)=名古屋市=と参加。香美町に来たのは初めてといい、「普段はできない体験をさせてもらい、町のことを真剣に考えている人にも出会えた」と満足そうだった。

 18日はリノベーションの仕上げをして、午前11時ごろから正午まで、簡単なお披露目会を開く。一般参加も歓迎。(黒川裕生)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ