但馬

  • 印刷
溺れた男性に救命措置を施し「のじぎく賞」を受けた大槻紘之さん=朝来署
拡大
溺れた男性に救命措置を施し「のじぎく賞」を受けた大槻紘之さん=朝来署

 8月に兵庫県朝来市生野町上生野の「魚ケ滝」で30代男性が溺れた際、適切な救命措置をしたとして、岡山市北区の大槻紘之さん(19)が22日、兵庫県の善行表彰「のじぎく賞」を受賞した。

 市川最上流にある魚ケ滝は、岩場から深い滝つぼへ飛び込むこともでき、夏場は川遊びを楽しむ人でにぎわう。男性が溺れた8月19日は、前日の雨でかなり増水していたが、上流から流れてきた浮輪を取ろうと滝つぼに入ったとみられる。

 男性は底の方へ循環する強い流れにのまれ、何度も浮き沈みを繰り返した。3、4分後、約10メートル下流の浅瀬へうつぶせの状態で流されたという。

 川から引き上げられた男性は意識がなく、顔は真っ青。友人と魚ケ滝を訪れていた大槻さんは男性の脈を確認後、顔を横に向けて水を吐き出させ、浮輪で首を固定。体温が下がらないようタオルを掛け、救急隊の到着を待った。男性はドクターヘリで搬送され、事なきを得た。

 看護師を目指して勉強中の大槻さん。この日、朝来署を訪れて賞状を受け取り「看護の知識が人の役に立ってよかった」と話した。(長谷部崇)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ