但馬

  • 印刷
1万人目の来場者となった中村洋子さん(左)と中井洋祐駅長=道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」(新温泉町提供)
拡大
1万人目の来場者となった中村洋子さん(左)と中井洋祐駅長=道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」(新温泉町提供)

 9月21日にオープンした道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」(兵庫県新温泉町栃谷)で6日、来場者が1万人を突破した。予想より1週間程度早く、16日目での節目の達成。14日には、“非常勤”の名誉駅長を務める但馬牛の子牛「まお」ちゃんが出勤する予定で、さらなる盛り上げを図る。

 節目の来場者は新温泉町の中村洋子さん(73)で、めいと一緒に初めて道の駅に立ち寄ったという。同駅の中井洋祐駅長から、花束や5000円相当の但馬ビーフを贈られた中村さん。プレゼントに喜び、「建物ができていく様子を見ながら、完成を楽しみにしていた」と話していた。

 同駅によると、本場の但馬ビーフの料理や春来そばなどが人気で、飲食部門の好調に支えられ、平日でも来場者数が堅調に推移しているという。

 中井駅長は「来月にはカニシーズンを迎える。直売所の水産物の品ぞろえもさらに充実させて、来場者に喜んでもらえるようにしたい」と話している。

 一方、「まお」ちゃんの出勤は14日午前11時~午後1時半の予定で、悪天候の場合は順延する。同道の駅TEL0796・80・9010

(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ