但馬

  • 印刷
木彫の表現の幅広さを実感できる展示会場=おおやアート村ビッグ・ラボ
拡大
木彫の表現の幅広さを実感できる展示会場=おおやアート村ビッグ・ラボ
本から飛び出してきたネコの彫刻=おおやアート村ビッグ・ラボ
拡大
本から飛び出してきたネコの彫刻=おおやアート村ビッグ・ラボ

 全国でも珍しい、木彫専門の公募展「木彫フォークアートおおや」の歴代グランプリ作品の展示会が、兵庫県養父市大屋町加保のおおやアート村ビッグ・ラボで開かれている。グランプリ作品が一堂に会する企画は初めてという。(那谷享平)

 木彫フォークアートおおやは、1994年に旧大屋町で始まってから毎年開催されており、2018年に25周年を迎える。今回の企画展では、節目を前に、フォークアートについて広く知ってもらおうと、1994~2015年度までのグランプリ22点や作者紹介パネル、図録などを公開している。

 写実的な日用品からデフォルメした人物まで、作者ごとに作風が異なり、見ていて飽きない。第3回グランプリの「定年」は、くたびれたビジネスバッグを模した彫刻。よれた革の質感を丁寧に彫り込んでおり、遠目には本物のかばんと見まごうほどだ。

 また、開いた本のページから飛び出すネコを彫った「エスケープ」や、複雑に入り組んだ根に微笑をたたえた顔を彫り込んだ「冠」など、豊かな想像力が光る作品も多い。

 18年2月13日まで。毎週水曜と12月28日~1月3日は休館。入場料は一般300円、中学生以下150円。ビッグ・ラボTEL079・669・2449

但馬の最新
もっと見る

天気(12月18日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

  • 7℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ