但馬

  • 印刷
黒川ダムをモチーフにした「ダムハヤシ」=朝来市役所
拡大
黒川ダムをモチーフにした「ダムハヤシ」=朝来市役所

 目の前に黒川ダムがそびえる兵庫県朝来市生野町黒川の黒川温泉が、ハヤシライスをアレンジした「ダムハヤシ」の販売を始めた。ダムに近いレストランなどで提供される「ダムカレー」が全国的に増えており、同温泉も「カレーに負けるな」とばかりに“便乗”。新メニューで華麗に参戦する。(長谷部崇)

 昭和30~40年代、生野鉱山の社宅で作られていたとされるハヤシライスは同町の名物で、黒川温泉の食堂でも一、二を争う人気メニュー。トマトベースでタマネギたっぷりのソースは、さっぱりとした酸味と甘みが特長だ。

 温泉活性化の一環で、従業員や市生野支所の職員らが今年7月から新メニューの開発と試食に取り組んできた。全国で130種以上あるとされるダムカレーをヒントに、完成したのがダムハヤシだ。

 堤防の高さ98メートルの黒川ダムは、岩石を積み上げた「ロックフィルダム」。黒川産のコシヒカリを斜めに盛り付け、斜面に配置した黒豆やコーンで、ロックフィルダムの雰囲気を演出した。ご飯はなみなみとそそがれたソースをせき止める“堤防”の役割を担い、脇に添えた季節のサラダやワカサギのフリッターは、ダム周辺の緑や魚をイメージしている。

 温泉卵付きで「トロトロの卵を途中でソースに絡めると2度おいしい」と従業員の女性(50)。税込み950円。1日20食限定。食堂は午前11時~午後3時(土日・祝日は5時まで)。水曜休み。

 黒川温泉TEL079・679・2067

但馬の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 70%

  • 8℃
  • 3℃
  • 20%

  • 7℃
  • 1℃
  • 20%

お知らせ