但馬

  • 印刷
新鮮なカニや料理を求めて大勢の人が詰めかけた会場=豊岡市竹野町竹野
拡大
新鮮なカニや料理を求めて大勢の人が詰めかけた会場=豊岡市竹野町竹野

 マツバガニ(ズワイガニ雄)など冬の日本海の味覚をPRする「竹野カニカニカーニバル」が19日、兵庫県豊岡市竹野町竹野の但馬漁協竹野支所であった。焼きガニやカニ汁といったさまざまなグルメが屋台に並び、会場の競り場は大勢の観光客らで埋め尽くされた。

 地元観光協会や漁協などでつくる実行委員会の主催で、20回目。今年は悪天候が予想されたため、毎年開催している同町の北前館駐車場から会場を移した。

 但馬で水揚げされたゆでガニを販売。新鮮な上、通常よりも安く、何匹もまとめて買う観光客もいた。カニが入ったうどんや、すり身を使った磯辺揚げなども販売され、旬の味を買い求めて長い行列ができた。

 宝塚市立丸橋小学校5年の児童(10)は、家族とカニ雑炊やカニ汁を堪能した。毎年、竹野にカニを食べに来ているといい、「今年も食べられて幸せ。今日は寒いから温かい雑炊がすごくおいしい」と話していた。(秋山亮太)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ