但馬

  • 印刷
温泉街に大声を響かせる出場者=豊岡市、JR城崎温泉駅前
拡大
温泉街に大声を響かせる出場者=豊岡市、JR城崎温泉駅前

 冬の観光シーズン到来を高らかに宣言する城崎温泉(兵庫県豊岡市城崎町湯島)の名物イベント「城崎温泉かに王国開国式」が23日、JR城崎温泉駅前広場で開かれた。恒例の絶叫大会には京阪神などから訪れた観光客38人が出場し、風情ある温泉街に老若男女の大声が響き渡った。

 城崎温泉観光協会が毎年開き36回目。「かに王国国王」を名乗る同協会の原良式会長による開国宣言に続き、賞品のマツバガニ獲得を目指して“のど強者”たちが順に声を張り上げた。

 カニや城崎への愛を叫ぶ人が目立つ中、異彩を放ったのは「ちーがーうーだーろー!」とどこかで聞いたフレーズを叫んだ男性。東京から着いたその足で出場した別の男性は「城崎遠すぎる! 直行バスを出してくれ」とほえたが、「いや、出てますよ」と司会者に突っ込まれていた。

 「先生、ずる休みしてカニ食べに来てごめんなさい」という唐突なざんげや、「お父さん、なんで風呂入っても臭いの?」という無邪気を装った少年の無慈悲な攻撃なども飛び出し、会場は大盛り上がり。加古川市の小学5年の男児(10)は「楽しかった。来年も出たい」と話していた。(黒川裕生)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ