但馬

  • 印刷
束ねたダイコンを棚に干す児童ら=宗鏡寺
束ねたダイコンを棚に干す児童ら=宗鏡寺

 沢庵和尚ゆかりの地で「沢庵寺」として知られる兵庫県豊岡市出石町東條の宗鏡寺で24日、近くの弘道小学校の3年生がたくあん作りを体験した。住職や但馬農業高校(養父市)の生徒らと一緒に、ダイコンを束ね、境内にある禅堂の軒下に干した。同寺は今年、境内に漬物専用の建屋を整備しており、12月にダイコンを漬け込む。

 沢庵和尚は出石出身の禅僧。同寺などの伝承では、沢庵和尚が徳川家光公に振る舞ったダイコンの漬物が「たくあん漬け」と呼ばれるようになったという。

但馬の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ