但馬

  • 印刷
生野の玄関口を照らすイルミネーション=朝来市生野町口銀谷
拡大
生野の玄関口を照らすイルミネーション=朝来市生野町口銀谷

 兵庫県朝来市生野町の玄関口を約5万個の電飾で彩る「生野イルミネーションロード」が2日、始まった。来年1月4日まで。

 住民や企業の寄付金で運営し、17回目。11月下旬、ボランティア約25人が同町口銀谷の但陽会館から生野書院までの約400メートルで、街路樹や植え込みに電球を飾り付けた。

 午後6時、カウントダウンで一斉に点灯されると、「うわぁ」と感嘆の声が漏れた。生野マインホールでは住民らがハープやギターなどで童謡やクリスマスソング、史跡・生野銀山のアイドル「銀山ボーイズ」のデビュー曲を披露した。

 午後5時半~9時。同イベントに合わせ、1月8日まで、高知市のイラストレーター柴田ケイコさんが手がける「銀谷祭り」のポスターと原画3組が、井筒屋、甲社宅、旧浅田邸でそれぞれ展示される。(長谷部崇)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ