但馬

  • 印刷
最優秀賞を受けた作品と大田二瑚さん=新温泉町、浜坂南小学校
拡大
最優秀賞を受けた作品と大田二瑚さん=新温泉町、浜坂南小学校

 兵庫県交通安全協会が募集した児童・生徒交通安全ポスターコンクールで、新温泉町立浜坂南小学校1年の大田二瑚さん(7)が最優秀の知事賞を受け、5日、同校の全校朝会で賞状を手渡された。同コンクールでは、県内の小中高校生から計1万4128点が寄せられ、学年別などで審査を受け、但馬では唯一、県内トップの座を射止めた。

 受賞作はクレヨンで、横断歩道を渡る子どもたちの姿を描き、本年度の標語「こうつうルール まもれるぼくは きんメダル」を添えた。大田さんは「絵を描くのは好きで、女の子の絵をよく描いている」と話す。夏休みの宿題として制作したという。

 この日の朝会では、全校児童の前で、浜坂交通安全協会の田渕幸雄会長が賞状と記念品の盾を手渡した。その後、美方署交通課の小杉智也課長が「もうすぐ楽しい冬休み。歩いたり、自転車に乗ったりするときには、安全確認をしっかりしよう」などと呼び掛けた。大田さんは受賞について、「字を大きく書くように気を付けた。うれしい」と喜んでいた。

 県コンクールで上位入賞した作品などは今後、交通安全を呼び掛けるポスターなどに採用される。12~25日には但馬運転免許センター(養父市八鹿町朝倉)で、上位作品や但馬の入賞作品が展示される。(小日向務)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ