但馬

  • 印刷
寺の庭のライトアップやカフェを同時に楽しめるイベントを開く「すいっち出石」のメンバー=豊岡市出石町東條、願成寺
拡大
寺の庭のライトアップやカフェを同時に楽しめるイベントを開く「すいっち出石」のメンバー=豊岡市出石町東條、願成寺

 兵庫県豊岡市出石町を愛する女性がつくる地域活性化グループ「すいっち出石」は、17日午後3時から、同町東條の願成寺で、ふるさとの魅力を地元に住む人が満喫できるイベント「第2回ココテラス」を開く。沢庵和尚が手がけたとされる庭のライトアップを眺めながら、寺の本堂や庫裏内に設けられる飲食のブースや、物作りなどを楽しめる。(阿部江利)

 すいっちは昨年末、地元の30~40代女性14人で結成。「住民が地元を楽しめるよう、魅力を発掘して光を当てるスイッチになろう」をモットーに活動を始めた。

 今年4月、桜が美しい地元の経王寺で開いた1日限りの「第1回ココテラス」には、予想を超える約1200人が来場。「みんな、こんな場が欲しかったんだ」と手応えを感じ、活動への熱意が高まったという。

 6月には、2日間でゆかたを楽しむ展示会を開催。7月は、大人が集える場をつくろうと、古民家で立ち飲み形式のサロンを5回開いた。11月にも「永楽館歌舞伎鑑賞の後に立ち寄れる場を」をテーマに、カフェと協力しておでんとワインを楽しむ催しを実施。出演した歌舞伎役者らも顔を出してくれた。メンバーは「地域からも『何か楽しいことをしてくれそうなグループ』と見てもらえ始めたのでは」と手応えを語る。

 今回の「第2回ココテラス」は、1525年創設とされる願成寺を舞台に選んだ。池の配置で、「心」という文字を表現した庭がライトアップされており、その美しさを知ったメンバーが寺に依頼して実現した。第1回にも参加した鹿肉料理工房やカフェのほか、焼き菓子や手作り雑貨の販売ブースが並ぶ。出石焼の絵付けやミニ花束作りなどの体験(当日先着順で受付)もできる。

 グループの渋谷順子代表(48)は「冬は寒いので、今回は室内でまったりくつろげるのが魅力。他の町にはまねできない、出石だけのイベントを楽しんで」とPRする。午後9時まで。同グループTEL0796・52・2185

但馬の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ